ホルモンはコントロールできる。

ホルモンは視床下部の指令によって、分泌され、調節するのですが、
視床下部は非常にデリケートで、微妙な環境の変化に影響を受けやすい場所です。

通常、卵巣機能が衰える=高年齢になると、ホルモンのバランスが崩れやすくなり、
更年期障害になったりしますが、
最近は、若い人でも、ホルモンのバランスを崩す事が多くなって来ています。
女性の周りの環境がだんだん厳しくなってきていて、ストレスが多くなった今、
視床下部が様々な影響を受け、正しい指令が出せなくなるためだと考えられています。

このように、食生活や、普段の生活の乱れからくる影響は、
自分自身の意思によって、見直すことができますが、
仕事の疲れや、人間関係などの、周りの環境によるストレスは、
避けきれるものではありません。
人によって受けるストレスはさまざまですが、
毎日の生活の中の空いた時間に、なるべくリラックスする工夫をしてみましょう。
そして、日々の生活をなるべく楽しく過ごすように心がけましょう。

このように、努力して乗り越えられれば良いのですが、
あまりにもつらい症状が続いて、どうしても生活に大きな支障があるときには、
婦人科や更年期外来などの専門の治療が必要になります。


その他のホルモンの関係
© 女性ホルモンってなぁに?女性の健康情報. All rights reserved.