20年来変らない完全和食の朝食

"もう20年以上、毎朝同じパターンの食事をしています。完全に和食です。
ごはんと味噌汁がベースになることは言うまでもないでしょう。ポイントは味噌汁。ごくたまに変化球を加えることはありますが、8割か9割は「オルニチン配合」のシジミの味噌汁。市販のインスタントのものです。
若いころはいろいろな具材を使って自分で作っていました。しかし、ここ数年は、年齢的に「肝臓のケア」を考えるようになり、それでオルニチンに頼ることにしているのです。忙しい朝にインスタントの味噌汁は大変助かります。
おかずの定番は、大根おろし(ポン酢入り)、自家製のぬか漬け、同じく自家製の梅干、それから絶対に欠かせないのが納豆です。私の食べ方は、刻みネギとちりめん山椒のふりかけを加えてかき回し、最後にラー油をたらすこと。「和」の朝食はどうしても油分が不足してしまいますので、辛子の代わりにラー油を入れて、油も補給するようにしているのです。ラー油がアクセントになって、毎日食べ続けても飽きるということはまったくありません。
食後の緑茶も欠かせません。カテキンを効率的に摂るために、粉茶を飲んでいます。


糖分を控えています
© 女性ホルモンってなぁに?女性の健康情報. All rights reserved.