食事で大切にしていること腹八分目

"たとえイヤだったとしても、毎日することでもあり、しなくては生きていけないことのひとつというのが、食事だと思いますけれども、みなさんは食事というものについてどのように感じていらっしゃいますか?食事で大切にしていることって、どんなことがありますか?

そういう私はどうなのかと言いますと、家族の健康を預かっている主婦の身ということもあって、食事というのはやっぱり大切なものだと思いますので、家族の食事にはそれなりに気を遣っているつもりなんですよね。
と言いつつ、お仕事もしている兼業主婦でもありますので、手の込んだものはなかなかつくれないんですけれどもね。

そんな私が食事で大切にしていることというのは、いくつかあるんですが、そのうちのひとつが「腹八分目」ということでしょうか。
大好物とかで、どうしてもお腹一杯食べたいときには食べてもいいとは思うんですけれども、いつもいつもパンパンになるまで食べるのは、健康面から考えてもどうかと思うんですよね。
ですから、あまりつくり過ぎないようにして、「腹八分目」の量になるようになるべく調整するようにしているんです。

それにこれって、副次的な効果もあるんですよ。それは何かというと、余らせて捨ててしまうことも避けられるということなんです。
日本って、輸入に頼っているにも関わらず、食糧廃棄率がとんでもなくすごいって聞きますよね。世の中には、お腹一杯食べたくても食べられない人もいるのに胸が痛みますよ。

そう思うと、「腹八分目」の量の食事にしておくというのは、食事の有り難さとか大切さとかもわかりますし、子どもたちへの食育の一種とも言えるのかもしれませんし、間接的に世の中の役にも立っているのかもしれませんね。"


20年来変らない完全和食の朝食
© 女性ホルモンってなぁに?女性の健康情報. All rights reserved.